大罪人の祈り

「祈る」とはどういうことなのか。「祈り」は叶うのか。「祈り」で人生、成功できるのか。

スポンサードリンク

誰に祈るのか④

信仰を持つとは、どういうことでしょうか。

 

Wikipediaによりますと、

「神やなどを信じること。また、ある宗教を信じて、その教えをよりどころとすること。

とあります。

 

わたしはキリスト教の信仰を持っていますから、聖書に書かれているキリストの教えをよりどころにしています。

 

あるパーティーでAさんという方と意気投合しました。

そして「自分も信仰には熱心な方だ。」と、わたしに話し始めました。

Aさんは、「全国の有名な神社仏閣はほとんど回っているし、先祖の供養もしっかりやっている。方位学も学んでいるし、風水も取り入れている。とにかく良いと言われることは全てやるようにしている。」と言うのです。

熱心に見えない力を求めておられるようでしたが、これは残念ながら信仰とは呼べません。

「良いと言われることは全てやるようにしている」というのは、Aさんの目線でしかありません。

 

良いか、悪いか、それを決めるのは神様なのです。

自分の都合で、良いところだけを選び取ろうとしても、それは無理です。

 

自分にとって不都合なことや、望まぬ結果が起きたとしても、信じて従う。

 

それが信仰です。

 

神様を人間に従わせようとしてはいけません。

 

人間が神様に従うのです。

 

人間に都合よく思いや計画を変えるのが神様だというなら、その時点で神様ではありません。

人間より劣る考えしか持たぬ者ということになります。

 

そんなのは神様ではないし、わたしは従いたくありません。

だから、どの神様を信じるべきなのか、真剣に考えなくてはいけないのです。

 

あなたの信じるその神様は、信じられる神様ですか?

その根拠は何ですか?

広告を非表示にする

スポンサードリンク